スキ!好き!神戸!

神戸っ子なのに知らない事がいっぱい。神戸を深堀りしてみます。

神戸の朝食・震災からの小さな復興

子供の頃から朝食は、山食パン、下にハムを敷いた目玉焼き、そしてミルクティーです。ずっとそうでした。震災の後くらいからヨーグルトがはいり、たまにバナナなどもはいるようになりました。
黄ばんだリプトンの缶から、ティースプーン代わりのファミリアの幼児用スプーンで茶葉を出し、ミルクティーは入れられていました。缶が空になると、市場のお茶屋さんで袋詰を買ってきて、補充していました。でも、震災であの黄ばんだリプトンの缶はだめになってしまいました。

2015年、神戸を舞台にした映画「繕い裁つ人」を見ていたら、懐かしいあの缶が大事な小道具として登場し、急に欲しくなりました。ご近所のお茶屋さんとかに置いていなくて、なかなか手に入らなかったのですが、やっと我が家にやって来ました。黄ばむまで20年30年とかかるでしょうね。ほんのちょっとですが、震災から復興しました。