スキ!好き!神戸!

神戸っ子なのに知らない事がいっぱい。神戸を深堀りしてみます。

ルミナリエ・イエナリエ


写真は、よく行くお宅のご近所さんが毎年している「イエナリエ」です。
ルミナリエは今日まで。神戸に住んでおりますが、ルミナリエに今年は行けませんでした。といってもあの人の多さにまいるので、行っても東遊園地のあたりをぶらぶらが精一杯です。ということで、いったりいかなんだりが続いております。
いまでもこの季節になると思い出すのは、最初のルミナリエに行った時に感じた美しさです。電飾がとてもきれいと聞いていましたが、びっくりしたのはチカチカ点滅しないこと。日本の電飾を見慣れている者にとってそれは新鮮で、気品すら感じましたよ。そしてBGMなどもなし。冷たい夜空のなかにきれいに輝く光。空気は冷たく張り詰めているのに、電飾の光が柔らかに見ている人を包み込んでいるように感じました。
上を見あげている人の笑顔も印象的でした。僕も震災で家は全壊。親戚の家に身を寄せていました。そこにいる人の多くがそのような状態のなかでしたが、約12ヶ月たって少し生活が落ち着いたのか、ほっとした表情を見せていました。あの表情を忘れることはできません。多くの方が先の事の不安を抱えつつあの場所にきているのですが、光の輝きを見ているつかの間だけ、そのことを忘れているようでした。
光はいいですね。