スキ!好き!神戸!

神戸っ子なのに知らない事がいっぱい。神戸を深堀りしてみます。

神戸市に変わった「たこ焼き」あります

神戸のたこ焼きご存知ですか 関西の粉物文化うんぬんはさておき、神戸に住んでいて子どもの頃から、おやつ代わり、または家族の昼食にも夕食にもなるソウルフード、それがたこ焼きです。神戸市の一部、六甲山系と海との間の旧市街地、それも須磨区、長田区、…

神戸市電・板宿から鈴蘭台へ行くには

どうしても記憶が飛んでいて、なんとか埋め合わせようとしている事がありました。僕がまだ小さな頃に親戚が鈴蘭台に引っ越しました。関西の軽井沢とよばれ、もともと別荘地でしたが、大がかりな開発をしベッドタウンに生まれ変わりつつある時期でした。祖母…

神戸の朝食・震災からの小さな復興

子供の頃から朝食は、山食パン、下にハムを敷いた目玉焼き、そしてミルクティーです。ずっとそうでした。震災の後くらいからヨーグルトがはいり、たまにバナナなどもはいるようになりました。黄ばんだリプトンの缶から、ティースプーン代わりのファミリアの…

いかなごの釘煮

旧武庫郡御影町柳(現在の兵庫県立御影高校の辺り)に住んでいた重吉はいかなごのくぎ煮を知らない。神戸の西、兵庫や須磨に住んでいたら、詩も変わっていたかもしれないなぁと思った。おむれたてのご飯にくぎ煮を乗せるたび思い出す詩。このさびしさをどう…

アライグマ、街なかに出ます

まじで、神戸街なかにアライグマが出ます。特に住宅の多いところ。

神戸大空襲と罹災証明書

1945年3月17日に「少年H」の住んでいた西部が焼かれ、6月5日に「火垂るの墓」の舞台である東神戸や阪神間が焼かれた空襲。その6月5日に春日野道の借家を焼け出された時の罹災証明です。祖母は、1938年7月の阪神大水害にあい、1945年6月5日の空襲で焼きだされ…

正統なメロンパンをなんとセブンイレブンで発見

ご近所のセブンイレブンで、正統な形をしたメロンパンを発見したので、思わず買ってしまいました。コープこうべさん(日本最大の生協、世界的に見てもでかいらしい)の物ではなく、兵庫県加古川市のニシカワ食品株式会社さんが作っているというのにも驚きま…